ストリートファイターリーグ:
Pro-JP 2021について

『ストリートファイターV チャンピオンエディション』における日本最高峰のチームリーグ戦が規模を大きく拡大し2021年シーズンも「ストリートファイターリーグ: Pro-JP 2021」として開催決定!

前回ルール【キャラクターBANルール】から、【ホーム&アウェイ事前オーダールール】への変更

・キャラクターBANシステムに代わる、新たな戦略性・読み合いの発生の仕組み。

・今後のオフライン開催を見据え、ヴァーチャルでのホーム&アウェイ方式。

・各チームの同じ対戦組合せは、必ず前半周と後半周、2回ずつ行われる為、「ホーム」と「アウェイ」は互いに1回ずつ行うことになる。

・【キャラクターBANルール】から生まれた、複数キャラクターを使いこなす選手の有利性は損なわず、1キャラクター特化型の選手も活躍出来る仕組み。

・新たな方式による、4人目の選手の価値向上、戦略性の向上。

【ホーム&アウェイ事前オーダールール】とは?

基本ルール

・各対戦で勝利チームはポイントを獲得する(先鋒・中堅戦→1pt、大将戦→2pt)
 全節終了時点での、総合ポイントによりチーム順位を決定する。

・試合形式:先鋒・中堅戦→BO3、大将戦→BO5

・試合中、直前のGameで敗北した選手は、キャラクターを変更可能。
 Vトリガー・Vスキルは、直前のGame終了後、両選手とも変更可能。

ストリートファイターリーグは、一般社団法人日本eスポーツ連合(JeSU)から発行される「ストリートファイターV」ジャパン・eスポーツ・プロライセンスを保有する世界トップレベルの選手たちがリーグ独自のチームを組み名誉や賞金を懸けて戦う6チーム制の公式チームリーグ戦で2018年より過去3シーズン実施!

2021年の新シーズンでは、企業8社がチームオーナーとなり4人1組のオリジナルチームを編成してリーグへ参画するチームオーナー制を導入し開催規模を拡大!全56試合と昨シーズンより大幅に試合数が増え10月よりオンラインライブ中継で開催予定のリーグ本節ではポイントを競いあい、リーグ本節の上位チームが「プレイオフ」へ、そこからさらに勝ち上がったチームが決勝大会である「グランドファイナル」へと進出。そして、グランドファイナルの上位チームは、世界大会として予定されているストリートファイターリーグ「ワールドチャンピオンシップ」の出場権を獲得!

ストリートファイターV チャンピオンエディション

STREET FIGHTER V
CHAMPION EDITION

ストリートファイターVチャンピオンエディション