Capcom Fighters JP チャンネルで全節LIVE配信!

※ストリートファイターリーグの運営に関わりのない第三者による本大会の模様や本大会の対戦リプレイ映像のアップロードはお控えください。

ストリート
ファイターリーグ:
Pro-JP とは

『ストリートファイターV チャンピオンエディション』における
日本最高峰のカプコン公式チームリーグ戦!

2018年より始まり、2021年シーズンには開催規模を大きく拡大!
企業8社がチームオーナーとなり、「JeSU公認プロライセンス」保有選手
4人1組のチームを編成してリーグへ参画する「チームオーナー制」を導入!

5シーズン目となる2022年シーズン。
8チームが全14節56試合にてポイントを競い合い、上位チームが「プレイオフ」へ進出、
勝ち上がった3チームが決勝大会「グランドファイナル」へ駒を進め、日本最強の座をかけて闘います!
1位500万円、2位200万円、3位100万円、総額800万円の賞金を手にするのはどのチームだ!
さらに優勝チームがワールドチャンピオンシップへの出場権を獲得!

「CAPCOM Fighters JP」の公式YouTube、Twitchチャンネルにて全節オンラインライブ中継配信!

2022年シーズン
チーム編成について

・チーム編成は4名の「一般社団法人日本eスポーツ連合(以下JeSU)公認プロライセンス」保有者とする。

・各チームは2022年6月24日までに4名中3名の「JeSU公認プロライセンス」保有選手をチーム登録する。

・4人目の選手に関しては2022年6月25日開催予定のドラフト会議においてのみ獲得しチーム登録できる。
特例として、「JeSU公認プロライセンス」保有者4名を自チーム正式所属選手のみで構成できる場合は、ドラフト会議前にあらかじめ4人目の選手のチーム登録を可能とする。

・希望するチームは2022年6月24日までのリクルート期間中「JeSU公認プロライセンス」発行大会であるトライアウト大会を開催することができる。
該当大会での「JeSU公認プロライセンス」取得選手は、トライアウト大会主催チームがドラフト会議前までの【優先交渉権】を獲得する。

・ドラフト会議で指名された選手は必ず指名先のチームで出場しなければならない。

2022年シーズンチーム編成

2022年シーズン変更点

ホームチームは、事前に《リザーブ》を決定しなくなりました。

大将戦終了後に両チームのポイント数が並んだ場合、延長戦を行います。

2022年シーズン ルール

・各対戦で勝利チームはポイントを獲得する(先鋒・中堅戦→10pt、大将戦→20pt、延長戦→5pt)
全節終了時点での、総合ポイントによりチーム順位を決定する。

・試合形式:先鋒・中堅戦→BO3(2本先取)、大将戦→BO5(3本先取)、延長戦→BO1(1本先取)

・試合中、直前のGameで敗北した選手は、キャラクターを変更可能。Vトリガー・Vスキルは、直前のGame終了後、両選手とも変更可能。

ストリートファイターリーグ_Pro-JP_2022_リーグルール_2022年8月26日.pdf(PDFダウンロード 778KB)

ホーム&アウェイ事前オーダー制

2022年シーズン ルール
ストリートファイターV チャンピオンエディション

STREET FIGHTER V
CHAMPION EDITION

ストリートファイターVチャンピオンエディション