INTERVIEW

リーグに向けた仕上がりについて

もともとオンラインを利用した練習の比重が多い取り組み方でしたから、環境が変わった現状でも変わらず取り組むことができています。今は、いかに本番でポテンシャルを発揮しきれるのかということを意識して取り組んでいます。
大会自体が少ないことで勝負勘が薄れてしまっている可能性があるのが不安の種です。それ以外にも、今までは大会でよく当たるプレイヤーの試合を現地で観察して、仕上がり具合をチェックしていたのですが、そういった部分がオンラインでは見えづらくなったので、自分の武器でもある“人読みの嗅覚”が弱くなっているかもしれません。
そんな中でも最近は、オンライン大会に積極的に参加することで大会自体を楽しみつつも、緊張感の中で必要とされる心構えを磨いたりしているので、本番に向けた準備はできています。

リーグへの意気込みについて

チームリーダーのときどは他の誰よりも引き締まった取り組みをしているので、それを見るとこちらの身も引き締まりますね。チーム全体のポテンシャルやモチベーションはとても高いので、僕が持っているチームリーダーやリーグ優勝の経験を活かしてチーム全体を持ち上げるのが役割だと思っています。
若手プレイヤーにとっては貴重なチャンスだと思っているので、コミュニケーションを大事にして、彼らが本来持っている実力を十分に発揮できるようにサポートしていきます。

USED CHARACTERS