INTERVIEW

リーグに向けた仕上がりについて

今年は練習環境の変化もあり、上達のために何をするべきか探りながら取り組んでいます。新しい取り組みの一つとして、これまでは半ば諦めていた種類の“ヒット確認”など、より高度なテクニックにも挑戦しています。これが習得できれば、また一つさくらの評価が上がると思って練習しています。
今年はFAV CUPなどのレベルの高い大会で続けて優勝でき、スタートから調子がよかったのですが、大会が少なくなってしまったことでその勢いがリセットされているんじゃないかという不安があります。ただ、モチベーション自体はとても高いので、出番が出た時にはしっかり仕事ができるように仕上げています。

リーグへの意気込みについて

僕のチームは客観的に見ても優勝候補だと思います。その中で、僕は実力が一番低いと思いますが、レアなさくらを使っていることもあり、任される場面は必ずあると思っています。それに加えて、リーグ戦は長期間で行われるので、これから活躍できる機会を増やすことを目標にしています。
リーダーのウメハラさんはシンプルに今もっとも強いプレイヤーです。そんな人に選ばれたからには、期待に応えたいですね。あと、単純にメンバーと仲よくなりたいという気持ちも強いので、大会の緊張感を味わいながら、チーム戦ならではのやり取りを楽しみたいと思います。

USED CHARACTERS