Division S :

  • 魚群
  • 魚群
  • 魚群
  • 魚群
  • 魚群
  • 魚群

Division F :

  • 魚群
  • 魚群
  • 魚群
  • 魚群
  • 魚群
  • 魚群

CAPCOM esports
をフォロー

ニュース

2023.08.16

【1st Stage 第4節】結果速報

【1st Stage 第4節】結果速報

7月18日(火)に行われた「ストリートファイターリーグ: Pro-JP 2023」1stステージ 第4節の試合速報をお知らせいたします。

▼「ストリートファイターリーグ: Pro-JP 2023」1stステージ 第4節ご視聴はこちら
https://youtube.com/live/hENM79zimDo

  

MATCH 1:「CYCLOPS athlete gaming OSAKA」 vs 「名古屋OJA BODY STAR」 


■先鋒戦:フェンリっち選手(JP)(クラシック) vs 鶏めし選手(ダルシム)(クラシック)

鶏めし選手はダルシムの「ドリルキック」を軸に立ち回り、試合の主導権を握っていた。JPの設置技に対しても、「ヨガテレポート」で裏に回り込み的確にコンボ攻撃を決めるなど、終始ペースを相手に渡さなかった鶏めし選手がストレートで先鋒戦に勝利した。

■中堅戦:かずのこ選手(キャミィ)(クラシック) vs あきら選手(キャミィ)(クラシック)

両者キャミィを使用するミラーマッチとなった中堅戦。お互いに相手の足元を狙った「キャノンストライク」を撃ち合う展開が続いたが、技を打つタイミングや駆け引きなど、早い展開での読み合いを優勢に進めたかずのこ選手が、電光石火のお株を奪う活躍でストレートで勝利を収めた。

■大将戦:どぐら選手(ディージェイ)(クラシック) vs KEI.B選手(JP)(クラシック)

序盤からディージェイの得意とする接近戦で試合のペースを握るどぐら選手。JPに対して、本来はリスクの高い通常投げを起き攻めで通し続けるなど読み合いの強さも見せた。そのままどぐら選手のストレート勝利かと思われたが、KEI.B選手もベテランらしい流石の対応力で粘りを見せる。結果フルセットの激闘となったが、最後はディージェイのCA「サタデーナイト」を決めてどぐら選手が勝利。流れが変わりそうな展開もあったが、しっかり最後まで押し切った形となった。

ランキング5位と6位の直接対決という、2ndステージ進出に向け重要な一戦は、大将どぐら選手の活躍で、「CYCLOPS athlete gaming OSAKA」が勝利した。

  

MATCH 2:「Good 8 Squad」 vs 「FAV gaming」

■先鋒戦:ガチくん選手(ラシード)(クラシック) vs ときど選手(ケン)(クラシック)

先月新たに追加されたラシードを使用するガチくん選手の登場に、観戦コメントも盛り上がりを見せた先鋒戦。

ときど選手は、ケンのジャンプ強パンチを軸に攻撃を組み立てガチくん選手を苦しめる。ガチくん選手も対空対応や、SAレベル2「イウサール」を効果的に使用し、試合はフルセットフルラウンドにもつれ込んだ。最終ROUND、互いにあと一撃という極限状況で競り勝ったときど選手が接戦を制して勝利を掴んだ。

■中堅戦:立川選手(キンバリー)(クラシック) vs りゅうせい選手(JP)(クラシック)

JPを使用するりゅうせい選手の出場を読み切ったと豪語する立川選手は、JP対策として使用キャラクターをキンバリーに変更して出場。「疾駆け」からの駆け引きや、ドライブラッシュなど、豊富な攻撃パターンで試合のペースを握る。対するりゅうせい選手もインパクト返しなど今シーズン初出場とは思えない冷静な対応を見せるも立川選手が押し切り中堅戦に勝利した。

■大将戦:ぷげら選手(ディージェイ)(クラシック) vs ボンちゃん選手(ルーク)(クラシック)

飛び道具「エアスラッシャー」やドライブラッシュで中距離戦を優位に進めるぷげら選手が先に1BATTLEを獲得するも、ボンちゃん選手も冷静な立ち回りで取り返す。その後もぷげら選手の攻撃に対し、巧みな防御と丁寧な試合運びで優勢に試合を進めるボンちゃん選手。ドライブインパクトに対する対応やコンボ攻撃の選択など、プレイの精度の高さを見せ、ボンちゃん選手が大将戦に勝ち切った。

新戦力を投入し、一気にランキング1位を狙った「Good 8 Squad」だったが、絶好調「FAV gaming」の牙城は崩せなかった。30ポイントを獲得し独走する「FAV gaming」を止めるチームが現れるのか注目したい。

  

MATCH 3:「魚群」 vs 「広島 TEAM iXA」

■先鋒戦:もけ選手(春麗)(クラシック) vs ストーム久保選手(エドモンド本田)(クラシック)

立ち回りで体力リードを奪い、「スーパー頭突き」や「大銀杏投げ」、ドライブラッシュなど強気の攻めを通すストーム久保選手が試合の主導権を握る展開となった。もけ選手もパリィを狙うなど対応を見せるものの、ストーム久保選手の勢いは止められなかった。最後はドライブインパクトでフィニッシュを決めたストーム久保選手が今シーズン初勝利を手にした。

■中堅戦:水派選手(キャミィ)(クラシック) vs ACQUA選手(JP)(クラシック)

JPの「ODアムネジア」などを活用し守りの硬いACQUA選手に対して、無敵技「ODスパイラルアロー」を的確に決めた水派選手が先制。その後も、水派選手は地上と空中からの多彩な攻めでACQUA選手を翻弄し勢いそのまま中堅戦に勝利した。

■大将戦:マゴ選手(キャミィ)(クラシック) vs キチパ選手(ザンギエフ)(クラシック)

じっくりとした展開から始まった大将戦。ザンギエフの強力なコマンド投げの圧力でマゴ選手を追い詰めるキチパ選手だったが、マゴ選手も読み合いでは負けていない。追い詰められても勝負所で逆転しリーチをかける。絶妙な間合いでじりじりとキチパ選手を追い詰め、最後はドライブインパクトからSAレベル3「デルタレッドアサルト」をでフィニッシュ。随所に勝負強さを見せたマゴ選手が勝利した。

「魚群」は、水派選手、マゴ選手のWキャミィの活躍で今シーズン初勝利。2ndステージ進出に向けて、大きな30ポイントを獲得した。

  

  

戦績表

  

次回「ストリートファイターリーグ: Pro-JP 2023」1stステージ 第5節は、8月18日(金)19時から!

次回、「ストリートファイターリーグ: Pro-JP 2023」1stステージ 第5節は、8月18日(金)19時から「CAPCOM Fighters JP」の公式YouTube、Twitchチャンネルにて配信します。

試合開始前の18時40分頃からは、その日に行われる試合の見どころを紹介する「ストリートファイターリーグ: ウォームアップ!」を配信予定です。ぜひご覧下さい。

  • MATCH 1:「広島 TEAM iXA」vs「忍ism Gaming」
  • MATCH 2:「名古屋OJA BODY STAR」vs「Saishunkan Sol 熊本」
  • MATCH 3:「FAV gaming」vs「DetonatioN FocusMe」

▼「ストリートファイターリーグ: Pro-JP 2023」1stステージ 第5節ご視聴はこちら

YouTube

https://youtube.com/live/_mwBC_FcYfI

Twitch

https://www.twitch.tv/capcomfighters_jp

STREET FIGHTER 6 (ストリートファイター6)

STREET FIGHTER 6

ストリートファイター6

ご購入はこちら